別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

ドキュメント・インテリジェンスでコンテンツ中心のワークフローを変革

Kofax Transformation™ でドキュメント処理を自動化し、コストの削減、生産性の向上、ドキュメント処理の最適化を実現します。
概要
概要
大量のドキュメントを分類し、そこから情報を正確に抽出することは簡単な作業ではありません。また、時間がかかり、ミスが発生しやすく、コストもかかる手作業によるプロセスで適切に処理できる作業はありません。Kofax Transformation™ は、手作業によるドキュメントの分類、仕分け、抽出を自動化し、ビジネスプロセスを加速します。デジタル・ワークフロー・トランスフォーメーションを加速
Powerful reporting and auditing capabilities

強力なレポートと監査機能

潜在的な問題を早期に通知することで、システムを円滑に稼働させ、問題発生前の訓練を回避します。システムのパフォーマンスを監視して、分類率と認識率に関する詳細情報を収集し、ユーザーごとの統計、フィールド、ドキュメントタイプ、ユーザーが選択可能な期間の平均を表示します。

A single platform for document capture and transformation

ドキュメントのキャプチャとトランスフォーメーションのための単一のプラットフォーム

Kofax Transformation は、後で処理または保存できるように、あらゆるタイプのドキュメントとそのデータを自動的に把握します。Kofax Capture™ と Kofax Transformation システムを利用して、これまでにない高いレベルでドキュメントキャプチャのプロセスを効率化し、コストのかかる統合を回避できます。

Increase processing capacity

処理能力の強化

手作業によるドキュメントの分類、仕分け、抽出を不要にし、生産性を劇的に向上させ、ビジネスプロセスを加速します。毎日大量に発生するトランザクションを簡単かつ効率的に処理し、組織全体の情報を改善します。

メリット
メリット

Kofax Transformation を選択する理由

顧客の意向に合わせた顧客エンゲージメント

キャプチャしたドキュメントから顧客のデバイスに瞬時にデータを表示し、顧客エンゲージメントを強化します。このソリューションにより、セルフサービスが容易になり、処理時間が短縮され、カスタマー・オンボーディングとサービスが迅速化し、優れた顧客体験が実現します。

運用の生産性と効率を改善

手作業によるドキュメントの分類、仕分け、抽出を自動化し、ビジネスプロセスを加速します。同じ従業員数を維持し、組織全体で情報の可視性を向上させながら、毎日大量に発生するトランザクションを処理します。

コストを全面的に削減

ドキュメントの分類、仕分け、データ抽出に関連する手作業と人員を減らし、運用コストを削減します。このソリューションのオンライン学習機能がドキュメントのシステム特性を「教えてくれる」ため、以降は自動的に処理され、総所有コストを削減できます。

情報集約型のビジネスプロセス全体でデータ品質が向上

このソリューションの強力なデータ検証機能により、あらゆるタイプのドキュメントをシームレスに処理し、抽出された情報がビジネスシステムで使用される前に、それらの情報が正しいことを確認できます。これにより、顧客からの問い合わせが減り、正確な意思決定を組織内で適時に下せるようになります。

完全なコンプライアンスを達成

強力なデータ抽出および検証機能と完全な監査証跡により、データの正確性と可視性が実現し、プロセスがビジネスポリシーと規制要件に準拠していることを確信できます。

特長
特長

Kofax Transformation のメリット

「事例学習」テクノロジー

新しいタイプのドキュメントの受信時にアクティブに学習し、以降同じタイプのドキュメントを認識するテクノロジーを使用して、設計時および本番環境でのコーディングを回避できます。

シームレスなキャプチャ統合

このソリューションは Kofax Capture と緊密に連携し、モバイルを含むあらゆるソースから、どこからでもドキュメントをキャプチャできます。

直感的なドキュメント処理インターフェース

ほとんどのタスクでキーボードだけを使用して、例外を簡単に処理できます。

検証ルールとデータベース照合

データベース分類子とデータロケーターの情報の検証と照合のルールを設定し、光学文字認識(OCR)以上のデータの精度を実現できます。

監査証跡

レポート機能により、キャプチャとトランスフォーメーションのプロセスのすべての自動タスクと手動タスクを監視できます。

リアルタイムのトランスフォーメーション機能

キャプチャしたドキュメントから顧客のデバイスにデータを瞬時に表示します。

cta banner

お気軽にご相談下さい。

未来の働き方を、今日から