別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

人工知能(AI)による業務の自動化で、労働力を最大限に活用

業界で最もスマートなデジタル・ワーカーでデジタル・ワークフローを自動化
概要
概要

日常的、反復的な業務を自動化すれば、誰もがメリットを享受できます。

従業員が関心のある仕事や困難な仕事に注力できるようになり、生産性が向上します。組織はコストを削減しながら、効率性とコンプライアンスを高めることができます。取引する顧客に対しても、より価値のある顧客体験を提供できます。Kofax のロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)により、業務の自動化が実現します。RPA は Kofax インテリジェント・オートメーション・プラットフォームに統合されており、ワークフローを合理化して、時間のかかる手作業を自動化し、他のどのソリューションよりも優れたエンドツーエンドのオートメーション化を実現します。

Automate digital workflows with the smartest digital workers in the industry
Build and deploy your digital workforce faster with low code

ローコードでデジタル・ワークフォースを迅速に構築および展開

ローコードとノーコードの開発機能により、ビジネスユーザーとシチズン・デベロッパーがワークフロー全体で Kofax RPA を設計、構築、実行できるようにし、運用能力の向上とオートメーション化の高い費用対効果を実現します。

Automate key digital workflows with smarter robots

スマートなロボットで主要なデジタル・ワークフローを自動化

人工知能(AI)とコグニティブ・キャプチャ機能を搭載した Kofax ロボットがワークフォースの延長として機能し、コグニティブ・サービスを適用してデータについて思考し、行動と解釈につなげます。

Connect systems and streamline data

システムを接続してデータを合理化

ワークフローの費用対効果を迅速に達成し、システムの中断を低減するために、Kofax RPA では、従来のシステムや新たなエンタープライズ・テクノロジーからデータを自動的に取得してオートメーション化に統合できます。

メリット
メリット

Kofax RPA を選択する理由

エラーを排除し、ドキュメント中心のワークフローを加速

データの入力とドキュメントの処理においてエラーの原因となりやすい手作業を減らすことで、正確で信頼性の高い結果を得られます。人工知能(AI)搭載の RPA をフル活用し、情報へのアクセスと操作に関わる作業をほぼすべて自動化します。

運用効率を高め、労働力を最大限に活用

RPA を明確な目的の下、事業単位で展開し、ワークフローの一部または全体で特定の目標を達成します。ワークフォース分析により、デジタル・ワーカーの健全性をプロアクティブに監視し最適化します。トレンドの監視、コンプライアンスの確保、潜在的な問題のリアルタイムで検出することで、デジタル・ワークフォースの生産性を最大限に高めます。

エンタープライズテクノロジーの価値を向上

ビジネスプロセス管理(BPM)プラットフォームやケース管理プラットフォームの不足部分を RPA で補完的に実行します。重要なビジネスプロセスの様々なステップで大規模にロボットを使って手作業を削減します。すべてのデジタル・ワークフローにスピード、インテリジェンス、効率性をもたらします。

デジタル・ワークフローを高度に自動化

オートメーション化が可能な作業を特定し、コストと時間のかかるコーディングが一切不要の RPA を迅速に開発して展開します。リソースの制限によって遅れていたオートメーション化プロジェクトを効率的に最後まで進めることができます。

特長
特長

Kofax RPA のメリット

ロボットの展開と管理を一元化

集中管理サーバーからロボットを展開、管理、実行し、仮想環境で実行されているアプリケーションと通信します。複数のロボットを同時に実行することで、高いパフォーマンスと拡張性を実現できます。

ローコードの設計環境

ロボット・オートメーション・ワークフローの構築時に、最新のロボット設計スタジオを活用して、熟練したすべての開発者がアプリケーション、スクリーンエリア、オブジェクトをリアルタイムで視覚的に確認できます。

業界をリードするインテリジェント・ドキュメント・プロセッシング

AI ベースの強力なコグニティブインテリジェンスを適用し、Kofax RPA で非構造化ドキュメントデータを学習、処理、分類します。機械学習と自然言語処理機能が組み込まれており、複雑なドキュメント処理から手作業を排除し、Kofax のデジタル・ワーカーの効率を高めることができます。

プロセス・ディスカバリーのオートメーション化

組み込み型のプロセス・ディスカバリー機能が、デスクトップからの人とのやりとりや、社内外の複数のビジネスアプリケーション/参照サイトなど、対象のビジネスプロセス、アプリケーション、操作を記録、マッピング、分析します。これにより、既存のプロセスとタスクに関するインサイトを得て、デジタル・ワーカーで代替できる繰り返し作業を特定します。

ワークフォース分析とプロセス・インテリジェンス

すぐに使えるダッシュボードでロボットの運用とシステムのパフォーマンスを把握します。ダッシュボードをカスタマイズして、従業員の生産性やその他の重要なプロセス要素を分析できます。さらに、トレンドを特定し、長期的にプロセスを改善することも可能です。

柔軟性と拡張性に優れたデプロイメント

ステートレスなマルチスレッドアーキテクチャで簡単に拡張でき、オンプレミスの企業環境に導入することも、クラウドにプロビジョニングすることも可能です。

ロボットライフサイクル管理

Git バージョン管理システム(VCS)に基づく業界標準を統合することで、数百から数千の RPA ロボットまで対応し、企業による RPA ロボットのデプロイメントを管理できます。VCS を活用して、RPA ロボット、スニペット、リソース、スケジュールだけでなく、異なるソース管理リポジトリ(開発、テスト、本番の各環境など)の同期も管理します。

インテリジェント・スクリーン・オートメーション

ロボットを使って画面の画像をキャプチャし、Citrix などのアプリケーション環境でラベル、ボタン、テキストボックスといった UI 要素の位置と内容を動的に特定します。

cta banner

お気軽にご相談下さい。

未来の働き方を、今日から