別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

市場をリードするMac用OCR ソフトウェア

堅牢なイメージング、OCR、分類、フォーム処理、PDF 圧縮の機能を Mac アプリケーションに容易に統合
概要
概要

OmniPage Capture SDK for Mac は、デスクトップ、サーバー、クラウドといったあらゆる Apple Macintosh 環境で実行できるソフトウェアアプリケーションとすばやく簡単に統合できるよう設計されています。Kofax サポートチームは、お客様の開発チームの生産性を確保し、展開スケジュールに遅れることのないようサポートします。

analytic chart yellow icon

最も正確なOCRソリューションにより生産性の向上、コスト削減、ROIの最大化が可能

database yellow icon

ドキュメント分類、フォーム処理、広範な言語サポートを、アドオンパッケージによりお使いの重要なアプリケーションに追加

files records yellow icon

PDF の超圧縮アルゴリズムを使用してドキュメントを元のサイズの 5% に圧縮可能

connectio  yellow icon

シンプルで直感的な API により開発サイクルを短縮して市場投入への時間を加速

メリット
メリット

Kofax OmniPage Capture SDK for Mac を選択する理由

開発サイクルを短縮し、市場投入までの時間を加速する、使いやすい API を提供

生産性の向上、コスト削減、ROI の最大化を可能にする世界トップクラスの高精度 OCR ソフトウェア・ソリューション

スキャン、OCR、ICR、OMR、バーコード、PDF およびドキュメント変換に必要なすべてを提供

開発者は強化された新機能で顧客に高い付加価値を提供することが可能

市場トップのスキャン、OCR、PDF テクノロジーを採用して、競争優位性を確保

特長
特長

Kofax OmniPage Capture SDK for Mac のメリット

広範な言語サポート

Kofax の高度な OCR ソフトウェア・テクノロジーは、ラテン文字、ギリシャ文字、キリル文字をベースにした言語に加えて、アラビア語、ヘブライ語、中国語(繁体字と簡体字)、ベトナム語、日本語、韓国語、タイ語を含む、世界の 125 を超える言語をサポートしています。コンテンツに複数の言語が混在するドキュメント向けの言語検知機能も用意されています。

高精度な OCR を利用可能

OmniPage SDK は、スケーラブルな投票インターフェースと優れたスループット管理機能を提供します。高精度な活字OCR、手書き文字認識(ICR)、チェックマーク(OMR)、バーコード(1D および 2D)の認識エンジンを組み合わせて、他に類を見ない柔軟性と精度を実現します。

簡単に使える API

OmniPage SDK には、使いやすく汎用性の高い API が備わっています。この API を使用すると、アプリケーションを生産的に構築でき、認識と変換のプロセスの特性をコントロールできます。C/C++ プログラミング言語をサポートし、64 ビットバージョンで利用可能です。

高圧縮PDF

貴重なストレージ容量を節約し、PDF の超圧縮により使用帯域幅を削減します。MRC(混合ラスターコンテンツ)PDF 圧縮を使用すると、ファイルが元のサイズの 2% まで縮小されます。このテクノロジーは PDF の画像を複数のレイヤーに分割し、最適化された圧縮アルゴリズムを各レイヤーに適用することで、大幅な圧縮率を実現します。

広範な出力形式

OmniPage Capture SDK は、変換結果の出力に、BMP、GIF、TIF、PDF、HTML、Microsoft Office 形式(.DOCX、.XLSX)、RTF、TXT、XML といった、幅広い画像とアプリケーションの形式をサポートしています。

信頼性に優れた高可用性のアプリケーション

OmniPage SDK に搭載された革新的な機能により、開発者は、自動的にスケールアップしてマルチコアマシンに搭載されたすべてまたは特定の CPU パワーを利用する、信頼性に優れた長期運用のドキュメント処理アプリケーションを開発できます。

信頼性に優れた高可用性のアプリケーション

OmniPage SDK に搭載された革新的な機能により、開発者は、自動的にスケールアップしてマルチコアマシンに搭載されたすべてまたは特定の CPU パワーを利用する、信頼性に優れた長期運用のドキュメント処理アプリケーションを開発できます。

システム要件

ハードウェアとソフトウェア:

Intel 32 ビットまたは 64 ビット CPU
OS X 10.8 以降