別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

請求書処理の自動化でコスト削減を実現

Kofax IP Agility は、あらゆるチャネルで請求書の自動的な取り込み、確認、調整、承認を可能にする、高度な構成が可能なソリューションです。
概要
概要

組織は今、ビジネスを再創造し、プロセスと手順をより分散されたワークフォースへと変化させ、運用コストの削減を綿密に検討しています。イノベーションの中で共通して必要になる事項は、より現代的でデジタルの実際的な知識を活用した、データ主導型の買掛金機能に向かって急速に切ることです。市場トップクラスのコンテンツキャプチャ機能を備える Kofax IP Agility は、このプロセスに沿って買掛金をサポート。あらゆるソースからの請求書のキャプチャと検証を、あらゆる形式で自動化します。つまり、コストの削減と請求書単位での処理時間短縮を実現します。

Deeper automation with artificial intelligence

人工知能による高度なオートメーション化

IP Agility は組み込み型の AI を活用して、他のソリューションよりも多様なチャネルやコンテンツタイプの請求書データを、自動的に認識、特定、抽出します。

Deploy as you like

必要に応じて展開 

IP Agility は、シングルテナントまたはマルチテナントのオプションを利用できるほか、オンプレミス、自社のプライベートクラウド、Microsoft Azure パブリッククラウドに展開できます。早期に拡張性、コスト削減、IT 部門への依存度の低減、迅速な費用対効果を実現する必要がある場合は、パブリッククラウドをお選びください。

メリット
メリット

Kofax IP Agility を選択する理由

請求書の処理をスピードアップ

請求書のキャプチャ、抽出、分類、フォーマット、検証を自動化することで、請求書のサイクルタイムを短縮します。

ミスや手作業からスタッフを解放

IP Agility を導入すれば、従業員は手作業での処理ではなく、より高いレベルの戦略的作業に集中できます。

費用対効果を迅速に実現

買掛金処理に付随する情報集約的なやり取りを抜本的に転換し、簡素化することで、財務業務の柔軟性を向上できます。

特長
特長

Kofax IP Agility のメリット

データ照合とデータ検証の強化

2 方向および 3 方向の行の組み合わせにより、支払いの適時性、正確性、完全性を確保します。

税コード処理

請求書、ベンダーデータ、PO データの税コード、ならびに税管轄コードの判定を自動化し、納税ルールを適用できます。

電子請求に対応

登録ベンダーが電子メールに XML を添付した形式で請求書を送信できるよう、XML 形式の請求書やレンダリング画像の処理に対応しています。

多言語対応

複数言語での請求書処理を単一ソリューションで実現します。

分類と仕分けの自動化

請求書以外の文書や誤送信メールはプロセスから削除され、請求書タイプが自動判定されるため、時間を節約できます。

統合基幹システムの統合

SAP、Microsoft Dynamics AX、Oracle PeopleSoft、Infor Lawson S3 など、あらゆる ERP と統合できます。

cta banner

お気軽にご相談下さい。

未来の働き方を、今日から