別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

ビジネスニーズに合わせてすぐに使える請求書キャプチャ機能

Kofax ReadSoft Invoices™ なら、お客様のビジネス要件に合わせて、自己学習テクノロジーによりスピードと精度を継続的に高めることができます。
概要
概要

自動化された請求書処理ソリューションを導入することで、支払いの遅延、請求書の紛失、可視性の欠如といった問題が解消。社内プロセスの改善や、サプライヤーとの関係強化に役立ちます。Kofax ReadSoft Invoices を導入すれば、紙の請求書、またはあらゆる形式の電子的な請求書からインテリジェントに情報を抽出して検証した後、財務プロセスのワークフロー全体で利用できるよう、エンタープライズ・システムに転送できます。

One solution for all invoice document types

あらゆる形式の請求書に対応するソリューション

ReadSoft Invoices は、買掛金部門で受け取る紙、XML、電子請求などの請求書から情報をキャプチャして抽出します。高度なメカニズムを備え、PDF、XML、画像など、電子メールで受け取る様々な形式の請求書に対応します。

Make early payment discounts your new reality

早期支払い割引を実現

ERP システムに請求書を迅速かつ正確にファイリングすることで、早期の支払いによる割引を提供できるだけでなく、財務プロセス全体をしっかり管理できるので、顧客満足度向上にもつながります。

Handle growing invoice volumes without adding headcount

増え続ける請求書に人手をかけずに対応

手作業で請求書を処理していると、人手は増えないのに請求書だけが増えた場合、処理が追い付かなくなります。請求書のキャプチャを自動化すると、データを手入力する必要がなくなるので生産性が上がり、スタッフをより戦略的な業務に割り当てることができます。

メリット
メリット

Kofax ReadSoft Invoices を選択する理由

世界中で発生する請求書を単一のソリューションでキャプチャ

ReadSoft Invoices には、ベストプラクティスの検証やフィールドなど、各国の要件に合わせた設定があらかじめ用意されているので、ヨーロッパ、南米、アジアなど、サプライヤーの所在地にかかわらずシームレスに請求書を処理できます。アジアの言語をはじめ多言語をサポートする、真にグローバルなソリューションです。

財務予測精度の向上

高速な処理と ERP とのシームレスな統合により、購買状況を的確に把握し、キャッシュを有効活用できます。

既存テクノロジーの最適化

ReadSoft Invoices は、請求書処理のためのエンドツーエンドのソリューションです。広範な API により、あらゆる ERP やアーカイブ・ソリューションとのシームレスな統合を簡単迅速に実現できます。わずか 2 日で実装を完了することも可能です。

ストレート・スルー・プロセッシングによる効率化

ReadSoft Process Director™ やその他の財務アプリケーションに請求書を自動転記する機能を使えば、処理時間を大幅に短縮できます。ワークフローを 1 つ用意するだけで、あらゆる形式の請求書をまったく同じプロセスで処理できます。

サプライヤーと実りある関係を構築

常に最新の情報を把握することで、期日までに支払える件数が増え、サプライヤーとのコミュニケーションが円滑になり、早期の支払いによる割引を獲得できます。

特長
特長

Kofax ReadSoft Invoices のメリット

適応力のあるナレッジ・データベース

スピードと精度を継続的に高める自己学習アルゴリズムにより、請求書上のデータの特定が的確になり、時間とともに効率性が高まります。請求書データをキャプチャするためのマスターデータや発注書データは不要です。

ビジネスシステムの統合

簡単迅速に ERP やアーカイブ・ソリューションと統合できます。ReadSoft Invoices は、SAP および Oracle E-Business Suite との統合を行えるソリューションとして認定を受けていますが、広範な API によってあらゆる ERP システムと簡単迅速に統合できます。

あらゆる形式の請求書に対応

TIFF、PDF、XML、ファックス、紙の請求書など、形式にかかわらずあらゆる請求書から自動的にデータを抽出し、検証して、ERP に転送できます。

多言語サポート

ReadSoft Invoices は、アジアの言語をはじめ多言語をサポート。各国の要件に合わせた設定があらかじめ用意されています。

検証と発注書の照合

ReadSoft Process Director、または別のコンポーネントを使用して、合計金額と税額の自動検証や、発注書と請求書の照合を行えます。

自動仕分け

請求書の種類(一般経費か発注書か、請求書か貸方票か)を判断する、高度なアルゴリズムを備えています。

明細データのキャプチャ

各行の長さが異なる、均等な配置になっていない、複数ページにわたっているなどの場合でも、明細データを認識できます。

cta banner

お気軽にご相談下さい。

未来の働き方を、今日から