別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

オールインワンのインテリジェント・ドキュメント・プロセッシング

Kofax Express™ は、高速スキャン、リアルタイム画像表示、インデックス付け、バーコード検出機能を備えたオールインワンのドキュメント・スキャン・アプリケーションです。
概要
概要

ビジネス・プロセスの改善、コスト削減、紙の使用量の削減、記録管理とコンプライアンスの強化は優先度の高い課題となっています。Kofax Express™ は、これらの数多くの課題を解決するお手伝いをします。アプリケーションの複雑さを緩和し、誰でも簡単にドキュメントをスキャン、インデックス付け、エクスポートして、すぐに簡単に取得できるようにします。

Scan-to-archive documents easily

ドキュメントを容易にスキャンしてアーカイブに保存

紙の山を実用的で扱いやすい電子ビジネス・コンテンツに変換し、組織が受け取る情報のフローを制御できます。

Employ an intuitive and user-friendly interface

直感的で使いやすいユーザー・インターフェースの採用

運用者が 1 クリックでコマンドを実行できるため、容易に導入でき、生産性の向上につながります。Microsoft SharePoint と緊密に連携し、ドキュメントやデータにインデックスを付けて分類し、それらの整理されたドキュメントやデータを SharePoint やその他のシステムに送信して、簡単迅速に取り出すことができます。

Easily scale to support additional functions

容易に機能が追加できる高い拡張性

インデックス付け、認識、エクスポートを行うワークステーションを追加し、スループットを向上できます。複数のスキャンおよび画像処理機能を同時に実行して、スループットを最大限まで高めることができます。

メリット
メリット

Kofax Express を選択する理由

他のシステムとの統合により、すばやく情報を取得

ドキュメントやデータにインデックスを付けて分類し、Microsoft SharePoint を含む 100 を超える様々なバックエンドシステムに送信できるため、簡単迅速に取り出すことができます。Kofax Express では、Kofax Capture との直接の統合もサポートされているため、エクスポート API を使用してカスタムのエクスポートや高度なエクスポートのユースケースにも対応できます。

画像が高画質で、編集が容易

革新的な SmoothView™ テクノロジーにより、各種のドキュメント画像を簡単に操作できます。ドキュメント画像のズーム、分割、回転、入れ替え、並べ替え、配置を簡単に実行できます。このような操作は紙のドキュメントでは不可能です。統合された Kofax VirtualReScan®(VRS)テクノロジーにより、スキャン前にドキュメントの準備作業を行うことなく、紙のオリジナルよりも見やすい画像を生成できます。

迅速な導入と生産性向上を実現

よく使用するコマンドや機能は、慣れ親しんだ Microsoft Office アプリケーションと同じインターフェースを使用しています。スキャナのオペレータは、1 クリックで Kofax Express の多くの機能を簡単に呼び出すことができるため、作業に集中できます。

ドキュメント・プロセッシングを高速化

ドキュメントからインデックスフィールドのデータを自動的に抽出できます。ドキュメント内の主なインデックス情報を検索し、自動的にその場所を記憶して、今後ドキュメントからそのデータを抽出するよう Kofax Express をトレーニングできます。

特長
特長

Kofax Express の主な機能:

ポイントしてクリックするだけで再スキャンが可能

ページの角が折れ曲がっている、付箋を外すのを忘れた、複数のドキュメントが誤って読み込まれたが検出されなかったなど、問題が発生しても簡単に修正できます。Kofax Express では、再スキャンされたドキュメントがバッチ内の正しい位置に挿入されるため、バッチ全体を再スキャンする必要はありません。

柔軟なドキュメントの仕分け

ドキュメントを自動的にグループ分けできるため、ドキュメントをグループごとにスキャンする必要がありません。自動ドキュメントフィーダー(ADF)を限界ぎりぎりまで使ってスキャンしてください。Kofax Express がパッチコード、バーコード、挿入されている空白ページなどに基づいて、バッチを自動的に各ドキュメントグループに分割します。

Kofax VRS Corrections によるスキャン後処理

ドキュメントの質が悪く、読み取れる画像に変換できないと Kofax Express が判断した場合、Kofax VRS Corrections 機能によって画像が保存されるため、スキャナのオペレータが後で調査して修正できます。ドキュメントの再スキャンは不要です。

バーコード機能の強化

バーコードエンジンが強化され、精度が向上しました。一般的に使用されるほとんどの 1D および 2D バーコードを読み取ることができます。スタンプ、手書き文字、コーヒーのシミで読み取りにくくなっていても問題ありません。カラーでスキャンした場合はさらに精度が向上し、解像度が低くてもバーコードを正確に認識できます。

Visual Undo History

どのような変更を行ったかがすべて記録されます。この機能では、すべてのドキュメント画像について、行った変更、または取り消した変更の一連の流れを確認できます。

cta banner

お気軽にご相談下さい。

未来の働き方を、今日から