別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

ドキュメント中心のプロセスを自動化してビジネスコストを削減

Kofax eFlow は、任意のドキュメントからコンテンツを収集し、下流で使用できる実用的な情報へと変換して、ワークフローのシンプル化とデジタル変革を促進します。
概要
概要

競争力を維持するためには、ドキュメント中心のビジネスプロセスを自動化することが極めて重要です。そこで、Kofax eFlow をご用意しました。このプラットフォームは、ドキュメント中心のあらゆるビジネスプロセスを包括的に取り込み、すべてをインテリジェントに処理する強力な機能を備えたソリューションです。ビジネスアプリケーションをエンドツーエンドで自動化する、統合ワークフローエンジンとなっています。

Improve agility and innovation

俊敏性を向上してイノベーションを推進

あらゆる変化に迅速簡単に適応できます。多くの人手をかける必要はありません。手作業が不要になることで、スタッフはクリエイティブな作業に集中でき、企業の競争力強化につながります。

Dramatically improve communications

コミュニケーションを大幅に改善

Web ベースのアーカイブおよびワークフロー機能が用意されているので、社内外のあらゆる関係者がどこからでも効率的に業務を行えます。従業員は、顧客、パートナー、サプライヤー、他の従業員とスムーズにコミュニケーションをとり、連携して業務にあたることができます。

Minimize risk

リスクの最小化

eFlow により、透明性を高め、説明責任を強化できます。データのアーカイブと取り出しを迅速に行えるので、ライフサイクル全体を通して情報をしっかり管理でき、情報が失われる心配がありません。s

メリット

Kofax eFlow を選択する理由

情報処理の効率性向上

データのキャプチャを最大 80% 高速化できるので、運用コストを削減でき、情報の管理が容易になります。

コンプライアンスの維持

eFlow を導入すると、社内ポリシー、業界の規制、法的な要件に沿った形であらゆるデータを管理し、保管できます。

従業員の生産性向上

ワークフローとプロセスの改善により、従業員の業務効率が高まり、重要な作業に集中できるようになります。さらに、ビジネスのあらゆる領域から適切なコンテンツにタイムリーにアクセスできます。

ビジネスプロセスの処理能力向上

請求書、発注書、フォーム、郵便物の仕分けが必要なビジネスプロセスの処理能力を向上できます。

特長
特長

Kofax eFlow のメリット

オープンでスケーラブルなアーキテクチャ

デスクトップやスタンドアロンのアプリケーション、大量のドキュメントを処理するシステム、ネットワークベースのシステム、リモートシステム、ローカルシステムなど、自由な設計が可能です。

広範な統合

主要なコンテンツ管理システム、ERP システム、CRM システム、ワークフローシステム間で簡単にドキュメントを転送できるほか、様々な多機能プリンターやスキャナに対応しています。

プロセス管理の監視

使いやすいプロセス管理監視ツールで、運用状況を測定し、改善を続けることができます。

クラウド・アーキテクチャとインターフェース

交換可能なステートレス・サーバーによるロードバランシングがサポートされているので、最適なパフォーマンスを実現できます。

データの迅速なアーカイブと取り出し

社内ポリシー、業界の規制、法的な要件に沿った形で情報ライフサイクル全体を管理できます。