別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

スマートなドキュメントキャプチャで生産性を強化

Kofax eCopy では、従業員が移動中でもドキュメントをシームレスにキャプチャして処理できるため、ワークフローをデジタル変換して生産性を強化できます。
概要
概要
これにより、組織は内部と外部のワークフローを自動化して、トランザクションをシームレスかつ電子的に実行し、ボトルネックを解消しながら、ドキュメントをデジタルで素早く送信できるようになります。モバイル環境では、組織における協力、接続性、生産性が求められます。しかしながら、情報のデジタル化の重要性が高まり、分散した従業員がドキュメントを安全にキャプチャ、共有、編集する必要性が生じるなか、ドキュメントのライフサイクルによって業務効率が低下する場合があります。そのような場合に、Kofax eCopy が強みを発揮します。
Capture documents faster and easier

ドキュメントを素早く簡単にキャプチャ

携帯電話または多機能デバイスを使用して、エラーのない高速のドキュメントスキャンを実行し、円滑な事業運営に役立つ形式に簡単に変換できます。

Empower your mobile workforce with a multifunctional app for critical tasks

重要なタスクに対応した多機能のアプリケーションで、従業員のモバイル環境を強化

従業員は、ボタンを押すだけで、必要なすべての宛先にドキュメントを素早く送信できます。

Streamline and secure document-centric business processes

ドキュメント中心のビジネスプロセスを合理化して保護

Microsoft Word または Excel 型式のファイルとして拡張、抽出、バッチ変換、認識、エクスポートできます。

メリット
メリット

Kofax eCopy を選択する理由

エラーなしであらゆる型式にドキュメントを変換

eCopy は、最高レベルの精度でドキュメントを Microsoft Word、Excel、PowerPoint 形式に変換できます。

ワークフローをパーソナライズ

IT 管理者やネットワーク管理者が関与することなく、従業員が作成した特定のフォルダをスキャンするためのパーソナライズされたワークフロー用ボタンをリアルタイムで作成できます。

コラボレーションを強化

ほぼすべてのバックエンドシステムで機能するファイルをアップロード、保存、送信します。

特長
特長

Kofax eCopy のメリット

MFD クライアント/ユーザーインターフェース

フルサイズのキーボードとインタラクティブなタッチスクリーンでアクセスをパーソナライズできる MFP インターフェースが組み込まれています。

セキュリティとコンプライアンス機能

Microsoft Active Directory 認証、シングルサインオン/セッションログオンのサポート、ファイルの暗号化、安全な削除と配信に対応しており、ドキュメントのセキュリティをしっかりと確保できます。追跡、監査証跡、レポートのコンプライアンスを確保します。

Microsoft Office 365 と統合

MS Active Directory サービスとシームレスに統合して安全なログインを実現し、スキャンしたドキュメントを MS Office 形式に変換して、MS Outlook、OneDrive、SharePoint に直接接続します。

ドキュメントの処理とワークフロー

拡張性に優れたサーバーベースのファイル変換、検索可能なファイル形式(PDF、JPEG、Tiff)、強化された画像処理、強調表示、マスキング、SmartForms のサポートにより、効率性を高めます。

電子メール、ファックス、フォルダ、プリンタ接続

LDAP を使用して SMTP メール経由で Microsoft Exchange メールに統合します。Microsoft と SMTP に対応し、ほぼすべてのファックスソリューションを実質的にサポートします。パーソナルデスクトップ、ネットワークフォルダ、WebDav にルーティングし、任意のデバイスまたはキャプチャポイントから印刷できます。

ドキュメント管理アプリケーションのコネクタ

ドキュメントを電子ワークフローにすぐに移動するために必要な機能にアクセスできるようにし、トランザクションの処理、ドキュメントの配信、チーム間でのコンテンツの共有に要する時間を短縮できます。コネクタの例には、HPWorkSite、EMC Documentum、SharePoint、OpenText(LiveLink または eDOCS DM)、Salesforce、DocuShare、ACT!、Sage 50、HP Trim、SharePoint Server Edition などがあります。

Kofax eCopy ソリューションのスイート

Kofax eCopy ShareScan

拡張性に優れたモジュール方式のプラットフォームアーキテクチャにより、業務に適したソリューションを自由に構築できます。コンポーネントを個別に選択することも、パッケージ化されたソリューションを選択することもできます。これらはすべて一つの統合システムで管理できます。

Kofax eCopy 電子メールとフォルダ監視サービス

ネットワークフォルダとメールアドレスを監視することで、ほぼすべてのソースから eCopy キャプチャワークフローを電子ドキュメント、ファイル、画像に拡張できます。

Kofax eCopy コネクタとエクステンダ

コネクタを追加することで、ドキュメントを外部リポジトリに保存して整理できます。エクステンダがドキュメントを変換し、外部データを統合します。

Kofax eCopy ScanStation

ScanStation は、高度なセキュリティ、インデックスデータの高速入力、組み込みアプリケーションをサポートしないコピー機、MFP、スキャナへの接続性の向上を必要とするネットワークスキャンアプリケーション用の安全なキオスクです。

cta banner

お気軽にご相談下さい。

未来の働き方を、今日から