別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

強力なコミュニケーション・マネジメントで顧客エンゲージメントを向上

Kofax Communications Manager™ は、顧客に送信するメッセージの作成と管理を自動化することで、それぞれの顧客に適した応対を実現します。
概要
概要

顧客へのメッセージを管理し、顧客の期待に十二分に応える、正確で質の高いメッセージを自動的に作成できます。

Kofax Communications Manager は、契約、提案、保険や住宅ローンの文書など、顧客へのメッセージの送信に最適なカスタマー・コミュニケーション・マネジメント・ソフトウェアです。このソフトウェアを使用すると、各事業部門が IT 部門のサポートをほとんど受けることなく、その部門に応じたメッセージを管理できるようになります。電子メール、ソーシャルメディア、デジタルトランザクションなど、幅広いチャネルでドキュメントを送信できるこのソリューションは、デジタル・ワークフロー・トランスフォーメーション推進における中心的な役割を担います。

Transform customer workflows

カスタマー・ワークフローの変革

Kofax のカスタマー・コミュニケーション・ソフトウェアは、レガシーシステムや中核となるエンタープライズ・アプリケーションとシームレスに統合できるため、ワークフローを自動化して顧客対応のビジネスプロセスを標準化することができます。それにより、必要なときに顧客に対して適切なメッセージを生成できます。

Enhance personalization and maximize sales

それぞれの顧客に合わせたメッセージで売上を最大化

データや好みに関する情報を取り入れ、それぞれの顧客に適した内容のメッセージを送信することで、電子メール、SMS、Web、印刷ドキュメントなど、あらゆるタッチポイントでクロスセルやアップセルのチャンスを最大限に活かせます。

Streamline customer experience from a single platform

単一のプラットフォームから顧客体験を合理化

様々なソースからデータを取り込む単一のプラットフォームでそれぞれの顧客に合ったメッセージをインテリジェントに作成して管理できるため、時間の節約と業務効率の向上につながります。

メリット
メリット

Kofax Communications Manager を選択する理由

顧客体験を向上

それぞれの顧客に合ったメッセージを、Web、電子メール、印刷ドキュメント、SMS など、顧客に最適なチャネルを通して、必要なタイミングですぐに送ることができます。

リスクを軽減し、コンプライアンスを確保

すべてのドキュメントで、定められている内部および外部の標準への準拠を徹底することで、コンプライアンス違反による高額の罰金を回避できます。

企業の俊敏性を向上

それぞれの顧客に合ったメッセージを迅速に作成し、顧客体験を向上できます。ビジネスユーザーは、いつでも正確かつ、それぞれの顧客に合わせてパーソナライズされたコンテンツを作成できるため、変化にも迅速に対応でき、俊敏性のある組織を作り上げることができます。

ビジネスユーザーによるカスタマー・コミュニケーションが管理可能に

ユーザー自身でカスタマー・コミュニケーションを管理できるため、サポートに割く IT リソースを最小限に抑えることができます。従業員は、サポートなしで簡単にドキュメントやテンプレートを作成して管理できます。

時間を短縮し、収益性を向上

販売のチャンスを最大限に活かすオファーとメッセージで売り上げに直結できるほか、印刷費用を減らし、メッセージの作成および保守にかかるコストを減らすことができます。

特長
特長

Kofax Communications Manager の主な機能:

コンテンツ管理

Kofax のカスタマー・コミュニケーション・マネジメント・ソフトウェアでは、コンテンツ資産が一元管理されるため、使いやすく、検索しやすいメリットがあるほか、セキュリティの向上にもつながります。管理する資産を様々な場所から手作業で集める手間も最小限に抑えられます。

メッセージの設計

ブランドやスタイルの更新も容易に行えて、データおよびビジネスのルールに基づきドキュメントにその変更を適用できます。1 つのテンプレートですべてのブランドをサポートできるため、簡単迅速にドキュメントを最新の状態に保つことができます。

ライフサイクル管理

ワークフローの最適化では、個別の資産の確認やドラフトメッセージの承認などのビジネスプロセス、その他コンテンツおよびメッセージのライフサイクルの重要な部分の管理がサポートされます。

ビジネスユーザーでも簡単に使えるプラットフォーム

単純な更新から、複雑でパーソナライズされた見積りの作成まで、それぞれのドキュメントプロセスに合わせて簡単に拡張できます。1 ヵ所のデータベースでテンプレートやその他の構成要素が保管およびバージョン管理され、すべてのコンテンツおよびテンプレートの変更に対して包括的な監査証跡が作成されます。

オムニチャネルの配信

「デジタルファースト」のアプローチにより、既存の顧客を管理するテクノロジーと統合し、複数のチャネルでメッセージを設計および作成できます。

レポートと分析

IT 部門のサポートを受けることなく、顧客とのやり取りの詳細を記載するレポートの生成、配信の統計情報によるメッセージの効果の把握、使用状況を明記するレポートの実行によるコンテンツ・リポジトリの効率的な管理を行うことができます。

エンドツーエンドのインテリジェント・オートメーション

Kofax TotalAgility™ と統合することで、オンデマンドのドキュメント生成を実現し、動的なケース管理と送信メッセージの適用範囲を拡大できます。今すぐ使える Kofax SignDoc® の電子署名機能との統合により、コミュニケーションをデジタル・トランザクションへと進化させ、紙でのやり取りをなくすことができます。