別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

E ブック

単一ベンダーでオートメーション化するメリットとは:ビジネスのレジリエンスとキャパシティには、ベンダーとプラットフォームの統合が重要となるその 5 つの理由

世界中を襲った新型コロナウイルス感染症により、ビジネスリーダーは需要の減少と労働力不足という 2 つの問題に直面しています。

その理由は明らかです。 消費者は外出する機会が減り、先の見えない将来に備えて支出を切り詰めています。 そして、企業組織はより少ない予算でより多くの仕事をこなさなければなりません。 需要が急増し顧客基盤が拡大すれば、既存の労働力が逼迫しかねません。 特にナレッジワーカーは、この混沌とした状況の中で、より価値の高い取り組みを行うことに苦慮しています。

そこで問題になるのが、コストを抑えて業務を最適化し、顧客の期待に応えるサービスレベルを実現するにはどうすればよいのかということです。

Forrester Consulting 社の調査を基にした本 e ブックでは、以下についてご説明しております。

  • 組織内でオートメーション化が進んでいる領域と、顧客のニーズに応えるスピーディーなイノベーションとコストの抑制とのバランスが大切な理由
  • 回答者の 99%がオートメーション化を実現するにはベンダーとプラットフォームを 1 つに絞ることこそが大きなメリットを得られると回答した主な理由
  • インテリジェント・オートメーションの完全実現をスムーズに進めるためのヒント

詳細については、弊社オフィス(電話番号:03-6853-0001、E メール:Info.jp@kofax.com)までお問い合わせください。

以下すべての項目を入力し、
「送信」ボタンを押して下さい。

このフォームを送信することにより、Kofax の利用規約および個人情報保護方針に同意したことになります。*