別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

SacENT Avoids Costly Printer Upgrade, Secures Patient Information with Kofax
ケーススタディ

SacENT は Kofax のソリューションで患者情報を保護し、プリンターの刷新による費用負担を抑制

抑制できた

新規プリンターの投資コスト

削減された

無駄な書類

実現した

プリンターのポリシーベースかつ一元管理

Epic 電子健康記録(EHR)システムの導入はそれ自体で大掛かりなプロジェクトで、しかも印刷に関する課題は非常に大きなものがありました。この印刷プロセスを標準化してハードウェアコストを抑えるために、SacENT(Sacramento Ear, Nose, and Throat)が導入したのが Kofax のソリューションです。

「ワークステーション 1 台 1 台にプリンターを割り当てる必要がないのは嬉しいことでした。運用開始のために現場に入った Epic のコンサルタントも称賛していました」
IT担当ディレクター、Brad Templeton 氏

会社概要

1957 年に設立された SacENT(Sacramento Ear, Nose, and Throat)には、国内で認められた各分野で優秀な医師が集結しています。医師と職員ともに、患者個人に配慮した各分野の最高水準の専門医療を提供することを使命としています。

WWW.SACENT.COM

製品

Kofax Output Manager
Kofax AutoStore

使用目的

オートメーション化
コンプライアンス
印刷管理