別のブラウザをお使い下さい。

お客様がご使用されているブラウザは、本ウェブサイトとの互換性がありません。最適な表示体験をして頂くためにもMicrosoft Edgeへアップグレード頂くか、もしくは別のブラウザで本ウェブサイトをご覧下さい。

本ブラウザを使用し続けると、コンテンツと機能が制限されます。

Milton Keynes University Hospital secures print with Kofax SafeCom
ケーススタディ

Milton Keynes University Hospitalの印刷業務を支える Kofax SafeCom

強化された

個人医療情報(PHI)のセキュリティ

削減された

印刷コスト全般

どこからでも

スタッフがアクセス可能に

患者の機密データ保護が重要課題とされる昨今、英国民医療サービス(NHS)は Kofax SafeCom を使用してデータ漏洩を防止する対策をとりました。病院内の人事部から医療スタッフまで、すべての職員が SafeCom を利用しています。業務の効率性が増し、印刷書類を安全に保護することができました。そして、大幅な時間の節約を実現し、スタッフは患者の診療に充てる時間が増やせるようになりました。

「セキュリティの強化、印刷コストの削減、効率性全般の向上の 3 点が印刷管理ソリューションを評価するポイントでした。SafeCom はすべての条件を満たしてくれました」
Milton Keynes University Hospital 、IT マネージャー、Oliver Chandler 氏

会社概要

英国に所在するMilton Keynes University Hospital(MKUH)NHS Foundation Trust は、様々な先端医療を手がける中規模の地域病院です。人口増を続けるミルトン・キーンズと周辺地域の住民向けに専門医療サービスを拡大しています。病床数は約 550床、職員は 4,000 名を超え、年間の外来と緊急治療はおよそ 400,000 件にのぼります。

https://www.mkuh.nhs.uk/

製品

Kofax SafeCom

使用目的

規制コンプライアンス