Model.ShowBackToRefferer = false

Kofax Kapowソフトウェアの大型取引、洗練されたアーキテクチャ、費用効果的な展開が認められました

アーバイン(カリフォルニア州)、2018年6月28日 ― 情報集約型プロセスの自動化・デジタル変換ソフトウェアの有力サプライヤー、Kofax®は本日、フォレスター・リサーチ社の2018 Forrester Wave™評価、The Forrester Wave™: Robotic Process Automation, Q2 2018において、選ばれた企業となったことを発表しました。本評価の中で、Kofaxはロボティック・プロセス・オートメーションにおけるStrong Performerとされました。本評価は、現在の提供製品、戦略および市場プレゼンス、という3つの分野に注目しています。

このレポートにおいて、Kofax Kapow™は以下のように評価されています:

  • 「アーキテクチャが洗練されている。顧客はDockerコンテナを使用してRoboServersを展開、拡張できる。これは管理付きの仮想マシンを使用する従来のロボティック・プロセス・オートメーション展開よりも費用効果が高い」
  • 「Citrixサポートなどの、デスクトップのロボティック・プロセス・オートメーションの特徴の改善 ― ニューラルテクノロジーに基づくサーフェスオートメーション― が明らかである」
  • 「Kofaxは、当初大規模データプール用途のみに適していたが、現在では財務・管理(F&A)や稼働している主流のロボティック・プロセス・オートメーションに適合している」
  • 「既にKofax製品(キャプチャやBPM)を使用されている企業や、ロボットインストール単位のライセンス よりも同時実行ロボット単位 を好む企業は、Kofaxを最終候補リストに載せるべき」

何十万ものKapowソフトウェアロボットが、幅広い業種を横断して、また銀行、保険、製造、小売、ロジスティックス、政府、その他の垂直的市場における業界特有の用途で、600社超のお客様企業において展開されています。

Kofaxのレイノルズ・C.・ビッシュ(Reynolds C. Bish)最高経営責任者(CEO)は、次のようにコメントしています。「本ロボティック・プロセス・オートメーション評価において、Kapowがフォレスター社からStrong Performerと認定されたことを嬉しく思います。現在、Kapowのアーキテクチャにより、組織はポイントソリューションから、幅広い、企業規模の本ロボティック・プロセス・オートメーション展開へと容易かつ費用効果的に拡張できます。次世代の本ロボティック・プロセス・オートメーション展開では、ユーザーの要求の高まりにいっそう対応するために、強力なインテリジェントドキュメントキャプチャおよびプロセス自動化機能が必要となるでしょう。Kofaxは、自社のソフトウェアポートフォリオの一部としてこうした機能を持つ唯一の本ロボティック・プロセス・オートメーション・ベンダーであり、これにより当社は将来に向けて成功を加速させるでしょう」

Kofaxについて

Kofaxは、フロントおよびバックオフィス業務における人的および情報集約的なプロセスを自動化およびデジタル変換する、ソフトウェアおよびソリューションの有力サプライヤーです。こうしたソフトウェアやソリューションは、顧客エンゲージメントを劇的に改善し、業務コストを大幅に削減し、コンプライアンスのリスクを軽減し、競争力、成長、収益性を高めます。Kofaxの広範囲に渡るソフトウェアおよびソリューションは、クラウドやオンプレミスで展開でき、ロボティック・プロセス・オートメーション、ビジネス・プロセス・マネジメント、マルチチャンネル・キャプチャ、その他の非常に重要な機能を含んでいます。こうした商品を通じて、金融サービス、保険、政府機関、医療、サプライチェーン、ビジネス・プロセス・アウトソーシング、その他の市場における、2万社を超えるKofaxのお客様に迅速な投資利益を提供しています。またKofaxは自社のソフトウェアおよびソリューションを、南北アメリカ、ヨーロッパ・中東・アフリカ、アジア太平洋の60カ国を超える国々において、直営の販売・サービス組織および650社超のリセラーを通じて販売しています。詳しくは、kofax.comをご覧ください。