Model.ShowBackToRefferer = false
167 結果

/-/media/Files/Presentations/jp/ss_forbes-financial-services_jp.pdf

5つの驚くべき効果インテリジェント・オートメーションは金融サービス機関の皆様に役立つ価値を生み出します

フォーブス・インサイツ・レポートより

/-/media/Files/Presentations/jp/ss_forbes-finance-and-accounting_jp.pdf

5つの驚くべき効果インテリジェント・オートメーションは財務・会計に役立つ価値を生み出します

フォーブス・インサイツ・レポートより

/-/media/Files/Brochures/JP/br_readsoft-make-happier-customers_jp.pdf

顧客満足度を高める:SAP内での販売注文処理を、より速く、より正確に

かなりの時間が販売注文処理の有効性および正確性の確認に費やされており、その多くは紙ベースの手作業で行われています。企業はKofaxの販売注文処理オートメーション化ソリューションを頼り、顧客サイドのリードタイムを短縮し、注文処理コストを最大50%削減しています。

/Learn/Reports/rp_forbes-insights-accelerate-business-value-with-intelligent-automation

Forbes Insights: インテリジェント・オートメーションを活用した、迅速な事業価値の実現

インテリジェント・オートメーションほど人員の改革を推進するテクノロジーは多くありません。

/Japanese/Learn/Reports/rp_everest-group-intelligent-document-processing-technology-vendor-landscape-2019_jp

エベレストグループ:インテリジェント・ドキュメント・プロセッシング:2019年のテクノロジーベンダーを巡る状況

昨今、インテリジェンス・ドキュメント・プロセッシング(IDP)を導入して、運用効率と戦略的成果の改善を目指す動きが企業で高まっています。エベレストグループは、独自の調査報告書においてAI/コグニティブ機能の活用によるコスト削減、精度と速度の改善、そして製品統合でシナジー効果を実現するIDPソフトウェア・ソリューションを評価しています。

/Japanese/Learn/Reports/rp_forrester-ia-benchmarking-report_jp

Kofax 2020 インテリジェント・オートメーションのベンチマーク調査

企業がどのように高水準の品質と長期的な俊敏性を維持しながら、オートメーション化という目標が達成できるのかが分かります。

/Japanese/Learn/Reports/rp_gartner-2019-critical-capabilities-for-robotic-process-automation

米ガートナー社「Critical Capabilities for Robotic Process Automation」2019年度版レポート

今すぐ本レポートをダウンロードして、最先端を行く各RPAソリューションの評価とスコアをご確認下さい。

/Japanese/Learn/Reports/rp_2020-gartner-magic-quadrant-for-rpa

2020年ガートナーRPAのマジック・クアドラントレポート

2020年ガートナーRPAのマジック・クアドラントレポートが発表されました。本レポートではテクノロジーベンダーを比較評価しており、お客様はお客様独自のニーズに合った最適なRPAベンダーを見つけることができます。

/Learn/Reports/a-checklist-for-developing-a-future-proof-ap-organization-jp

先を見据えた、将来性の高い買掛金部門を築くためのチェックリスト

昨今Hackett Group 社が発表したレポートでは、買掛金処理の最適化の対象として、パフォーマンスの高い企業が優先的に取り組むべき 6 つの領域について説明しています。その中には、取引費用の削減、可視化の向上、支払いタイミングの管理強化などが含まれます。このような基本的な目標に加え、情報、分析、従業員、テクノロジーに対するより包括的なアプローチを採り、プロセスの中にギャップが残らないようにする必要があります。

/Japanese/Learn/Reports/rp_forrester-ia-benchmarking-report-part-2_jp

Kofax 2020 インテリジェント・オートメーションのベンチマーク調査 第2部

新型コロナウイルスの感染拡大が進むこの時代において従業員による在宅勤務が拡大し、手動プロセスの限界や従業員数の減少も発生しています。その中で新しいテクノロジーを活用するユースケースも急増しており、企業はこれまで以上にオートメーションを必要としています。このような環境下で、企業はどのように、より迅速なデジタル・ワークフローのトランスフォメーションを実現して、本当の意味でインテリジェント・オートメーションによる大規模展開からのメリットを得ているのでしょうか?この新しい調査はKofaxから委託を受けてForrester Consultingが作成し、全部で第3部ある本調査の中の第2部となります。


ページ Of 17