Model.ShowBackToRefferer = false

ドキュメント集中型のプロセスを効率化

RPAとコグニティブ AI をフル活用して、ドキュメントベースの情報とドキュメントベース以外の情報の両方をオートメーション化します。コグニティブ・ドキュメント・オートメーションと RPA を統合することで従業員の生産性が劇的に向上し、すべてのビジネス運用の効率性を最大限に高めます。

RPA の費用対効果を最大限に引き出す

ロボットライフサイクル管理で、ロボットの管理を全社レベルで統合します。Git のバージョン管理を活用する Kofax RPA では、単一の管理コンソールでロボットの展開、ガバナンス、定期的な見直し、そしてエンタープライズ規模のロボットによるワークフォースが簡素化されます。

短時間で正確に RPA ロボットを設計

プロセスディスカバリーをオートメーション化して、従業員とアプリケーションのやり取りが頻繁に行われるビジネスプロセスに絞って記録、マッピング、分析を行います。これにより、すべてのプロセスステップの立体的な例外パス分析を含む結果を得られます。この情報はそのまますぐに使えるため、設計者は複雑なプロセスのボトルネックやオプションを非常に簡単に特定して解決できます。

データの収集と入力をオートメーション化してエラーを排除

データの入力やその後のプロセスにおいてエラーの原因となる手作業を減らすことで、常に正確かつ信頼性の高い結果を得られます。情報のアクセスと操作に関わる作業をほぼすべてオートメーション化します。

インテリジェントなソフトウェアロボットで業務効率を向上

重要なビジネスデータの収集を合理化して、予算やリソースの枯渇を防ぎます。ビジネスプロセスが加速し、インテリジェンスや効率性も高まることでクオリティも高まります。これにより、従業員はより価値の高い業務に集中できます。

プログラミング作業をなくして開発コストを削減

コストと時間のかかるプログラミングが一切不要のRPAを開発し、複雑な統合や Web データソースへのアクセスを自動的に実行します。差し迫ったニーズによって遅れていたオートメーション化プロジェクトを効率的に最後まで進めることができます。

ビジネスプロセス管理(BPM)ソリューションの価値を高める

RPAを明確な目的の下で事業単位で展開して、プロセスの一部または全体で特定の目標を達成します。ビジネスプロセス管理(BPM)プラットフォームやケース管理プラットフォームの不足部分を RPA で補完的に実行します。重要なビジネスプロセスのさまざまなステップで大規模にロボットを使って手作業を削減します。

ロボティック・プロセス・インテリジェンスでプロセスを監視および最適化

Kofax RPA でRPAプラットフォームの健全性をプロアクティブに監視および最適化します。トレンドの監視、コンプライアンスの確保、潜在的な問題のリアルタイムで検出することで、デジタル・ワークフォースの生産性を最大限に高めます。

関連コンテンツ