Model.ShowBackToRefferer = false

OmniPage Capture SDK for Windows

OmniPage Capture SDK for Windows は、デスクトップ、サーバー、クラウドといったあらゆる Windows 環境で実行されるソフトウェアアプリケーションと素早く簡単に統合できるよう設計されています。Kofax サポートチームは、お客様の開発チームの生産性を確保し、開発スケジュールに遅れることのないようサポートします。

低品質の画像から最良の結果を得るために推測的な作業に頼らない高度なアルゴリズムを体験していただければ、情報漏洩防止、エンタープライズコンテンツ管理、請求書処理といった分野でのリーディングベンダーが Kofax OmniPage SDK を選ぶ理由がすぐにおわかりいただけるでしょう。以下は、Kofax が選ばれるその他の理由です。

専門のサポートチーム、チュートリアル、ウェビナーにより開発者は最初から生産的に作業を行うことが可能

ドキュメント分類、フォーム処理、広範な言語サポートをアドオンパッケージによりお客様の重要なアプリケーションに追加

PDF の超圧縮アルゴリズムを使用してドキュメントを元のサイズの 5% に圧縮可能

シンプルで直感的な C/C++ API および .NET API により開発サイクルを短縮して市場投入への時間を加速

信頼性に優れた高可用性のアプリケーションで競争優位性を確保

OmniPage Capture SDK により、多額のエンジニアリング投資の必要なく市場トップの OCR 精度とパフォーマンスを活用して、会社は競合相手の一歩先をゆくことができます。

システム要件

OmniPage Capture SDK の機能は C/C++ API、.NET API、または ActiveX インターフェースからアクセスできます。Windows 7 以降でのアプリケーション開発をサポートしており、開発者ツールの単一セットを使用して、さまざまな認識テクノロジーを備えたアプリケーションを簡単に作成できます。

開発環境:

  • Windows 7、8、8.1、10 x86-x64
  • Windows Server 2008 R2、2012 R2、2016、2019
  • Intel Pentium 4 1.6GHz 以上のプロセッサー (Intel Core 以上の CPU 推奨)
  • 4 GB RAM (6 GB 推奨)
  • 4 GB の空きハードディスク
  • Microsoft Visual Studio 2010 SP1、2012、2013.4、2015.2

OmniPage Capture SDK for Windows の詳細を見る

お問い合わせ