Model.ShowBackToRefferer = false

米国カリフォルニア州アーバイン、2019年4月16日 – ビジネス・プロセスを自動化し、デジタル・トランスフォーメーションをもたらすインテリジェント・オートメーション(IA)・ソフトウェアのリーディング・プロバイダであるKofax®は本日、まったく新しい印刷およびキャプチャのソフトウェア・ソリューション、Kofax ControlSuiteを発表しました。このソリューションは、多機能プリンタ(MFP)、モバイルおよびデスクトップ・デバイス、メール、印刷物を流れるデータの中央管理やガバナンスを実現、簡素化します。複合的なMFP環境を含むハイブリッド・システム、テクノロジー、デバイスの様々な組み合わせでの印刷、スキャン、ルーティング、保存など、企業における文書の展開の大部分を管理、保護、統括します。この革新的なソリューションが提供する統一されたプロセスによる印刷、スキャン、その他のワークフローはこれまでにない効率性をもたらします。

Kofaxの最高マーケティング責任者(CMO)であるKathleen Delaney(キャスリーン・デラニー)は、次のように述べています。「市場をリードする企業は、業務の変革や、組織全体の文書や情報の流れの最適化・保護に多くのリソースを投資しています。Kofax ControlSuiteは、実証済みのテクノロジーと簡素化された展開モデルにより、デジタル・トランスフォーメーションによる軋轢を軽減すると同時に費用対効果(ROI)を向上させます。」

Kofax ControlSuiteは印刷、キャプチャ、出力に関し、単一のインストール、構成、管理を実現する統合プラットフォームです。モジュール式アーキテクチャには、次世代バージョンのKofax Equitrac 6、Kofax AutoStore 8、Kofax Output Manager 5が含まれています。

  • Equitrac 6は、新しいモバイル印刷実行(リリース)機能、マイクロ・カード・リーダーでのスマートフォン認証、強化されたセキュリティ機能、新しいウェブベースの管理コンソール、メールまたはファイルへのベーシックなスキャン機能により、Equitracのロバストな印刷管理機能を拡張します
  • AutoStore 8は、新しい認証サービス、マイクロ・カード・リーダーでのスマートフォン認証、強化されたモバイル・キャプチャ機能、HL7およびCDAサポートのヘルスケア向けワークフロー、OpenForms 360による新たなデータ抽出機能により、AutoStoreの広範なキャプチャ機能をさらに拡張します
  • Output Manager 5は、マイクロ・カード・リーダーでの新しいスマートフォン認証、ヘルスケア向けの新しいEPICコネクター、強化されたモバイル・アプリ、高度な展開オプション、メールまたはファイルへのベーシックなスキャン機能により、出力管理機能を強化します

Kofax ControlSuiteは、ワークフローおよびプロセスを自動化することで、常に適切な人に適切なタイミングで文書や情報を提供し、ビジネスの生産性を高めます。企業は、ビジネスに関する情報への正確かつ適時なアクセスが可能になると同時に、従来の紙に頼ったプロセスにつきもののミスやエラーを減らすことを求めています。Kofax ControlSuiteは、文書のアクセス方法や用途を追跡する監査証跡を自動的に生成しコンプライアンスに対応し、文書を安全に管理、統括する機能を提供します。

企業における印刷およびキャプチャ環境にデジタル・トランスフォーメーションをもたらすKofax ControlSuiteは、下記の特徴を備えています。

  • ユーザー中心の印刷およびキャプチャ・ポリシーの自動化による、セキュリティ・リスクの緩和
  • コンプライアンス違反のリスクの低減
  • 文書のキャプチャ、印刷、出力、モバイル環境など複数のプロセスにおける効率的な自動化ワークフローおよび情報ルーティングの実現
  • 印刷、キャプチャ、ルーティングに関する様々なニーズの管理に対し、モバイルのアプリを含め一貫したユーザー・エクスペリエンスの提供
  • 複合的なMFP環境の簡素化および一元管理
  • 紙に印刷する労働コストの削減、および従業員の生産性向上
  • 文書管理システム、会計アプリケーション、データベース、ERP、CRM、その他のシステムなど異なるビジネス・アプリケーションへの画像およびデータの展開

デラニーは次のように述べています。「私たちは、お客様のビジネスにおけるデジタル・トランスフォーメーションを支援します。Kofax ControlSuiteは、サイバー攻撃、厳格なプライバシー規制、モバイルワークの拡大などデジタル化が進む現代において、新たな情報処理の戦略を企業に提供することを目的に設計されています。従業員の生産性を向上し、セキュリティ漏洩を最小限に抑えると同時に、コンプライアンス・コストを削減するという非常に強力な価値を提供します。」

Kofax ControlSuiteの詳細は、こちらをご覧ください。

Kofaxについて

Kofaxのソフトウェアを使用することで、企業は『明日』のワークプレイスを実現できます。

Kofaxインテリジェント・オートメーション・ソリューションは、企業が情報集約的なビジネス・プロセスを変革し、手作業とミスを減らし、コストを最小限に抑え、顧客エンゲージメントを向上するよう支援します。私たちはRPA、コグニティブ・キャプチャ、プロセス連携、分析機能、コミュニケーション、デジタル署名機能、専門サービスを1つのソリューションに統合しています。これによって、システムの実行や拡張が容易になり、コンプライアンスのリスクを緩和し、競争力、成長、収益性を高める目覚ましい結果を迅速に生み出すことができます。

Kofaxは、金融、保険、政府、ヘルスケア、サプライチェーン、業務プロセス・アウトソーシングなどの市場で、20,000社以上の顧客に対して優れた費用対効果(ROI)を提供してきました。Kofax は、南北アメリカ、EMEA、アジア太平洋地域の60以上の国において、直販、サービス・プロバイダ、そして650社以上のチャネル・パートナーを通じて、ソフトウェアとソリューションを提供しています。

詳しくは https://www.kofax.jp/ および https://www.kofax.com/ をご覧ください。

April 17, 2019