政府機関

行政の事務処理とサービスを改善し、同時にコスト削減を達成

現在の経済環境の下では、行政機関も、緊急かつ互いに相反するような諸要求との取り組みを余儀なくされます。 各機関は、社会的サービスを拡充しつつ、経済の回復を刺激し、加速することが求められます。利用者のサービスを向上させると同時に、個人情報や環境に関する規制にも配慮する必要があります。こうしたすべての要求に対応しつつ、さらにコストを削減し、増え続ける作業負荷にも対処しなければなりません。

Kofax は、行政機関がドキュメントの取り込み、処理、保管の自動化を導入することにより、これらの競合するニーズに対処することを可能にし、効率化、コストと紙の削減、サービスの向上を実現し、よりスリムで環境にやさしい組織となることを支援します。

業務の効率化

複数のプロセスへの情報の入力を自動化し、同一のプラットフォーム上での部門を超えた協同作業を可能にします。

利用者へのサービスの向上

データの質を高め、利用者市民や企業に対するコミュニケーションとサービスを加速します。

処理経費の削減

ドキュメントの取り込みと処理を自動化することにより、手作業によるデータの入力と検索、紙の文書の保存および発送の手間をなくします。

規制に対するコンプライアンスの達成

組織が取得したデータは、その取り込み時から最終のアーカイブまで、各ポイントにおいて追跡、監査されます。