メールルーム自動化

メールルームを根本的に変革し、顧客管理ライフサイクル全体で欠かせない顧客との接点において、重要な情報の可視化、管理、および正確な取り込みを実現します

概要

現在、メールは大きく 2 つに分類できます。1 つのカテゴリには、低価値、低優先度のもの、すなわちマーケティングや営業の附属物、通信文、および小包などがあります。もう 1 つのカテゴリには、高価値の取引文書があり、これは重要なコミュニケーションを推進し、社外からの製品・サービス依頼を引き出し、最終的には収益を創出する重要な決定プロセスにつながります。現在、この両方のカテゴリのメールが同じチャネルから到着し、いずれも同じ方法で、すなわちできるだけ最小限に抑えるべき基本ビジネスコストとして管理されています。生産的であるにもかかわらず、それを十分に確認せずに、高価値の文書や情報が下流システムに投入されると、対応力、意思決定の精度、および最終的な収益創出に悪影響を及ぼす可能性があります。

メールルーム自動化の概要

Kofax のメールルーム自動化ソリューションは、従来の一元管理された大量の紙の郵送物を開いて配布するプロセスの上に構築されています。このソリューションでは、紙や電子形式の受領物をデジタル化して取り込み、配信できるため、コストの削減、精度の向上、および高速化を実現できます。

また、社内で取り込んだ情報を補完するため、メールルーム機能を拡張することにより、各ロケーションに分散した社員や社外の関係者 (顧客やパートナー企業) による直接入力もサポートしています。

メールルーム自動化の利点

すべてのビジネスプロセスを効果的かつ効率的に実行するには、正確な情報が必要です。この Kofax のソリューションを導入するお客様には、ほぼすべての顧客管理ライフサイクルの接点と取引種別に関して、企業が取り込む情報を補完する完全に自動化されたビジネスプロセスの利点がもたらされます。

データ品質の改善

収益を推進する顧客との接点を通して、最高品質の情報を提供することで、ビジネスプロセスが最高の自動化率で実行し、エラーとリスクの削減、顧客満足度の向上、顧客ロイヤルティの強化、生涯規模での顧客価値の向上が可能です。

管理

正式なビジネスプロセスが開始または進行する前に、最低条件を満たす総合的なプロセスとして、文書とデータ入力を完全に管理して可視化します。

パフォーマンスの問題への対応力

Kofax のメールルーム自動化ソリューションは正確な可視化を実現し、メールルームのパフォーマンスの問題とサービスレベルに関する対応可能な情報を提供します。

確認の高速化

より強力な自動化とより生産的な知識作業者または顧客などの社外関係者の関与により、ビジネスルール検証および修正プロセスを加速することができます。

より適切な決定

常に高品質の情報がシステムに入力されるため、意思決定を改善し、プロセスの処理能力、売上高、および収益性を高めます。

顧客対応力の強化

対応が速くなり、追加の文書や情報の修正がある場合には早い段階で要請できます。

生産性の向上

整理されている文書の移動を合理化するとともに、整理されていない文書の修正に必要な作業をより効果的にサポートすることにより、知識作業者の生産性を高めます。

お問合せ

ごお問合せ前に特徴や機能、システム要件、関連製品のバージョンや価格について詳しい情報が必要ですか?

仕組み

企業は、ビジネスプロセスに必要な正確なデータの収集と管理において、さまざまな問題に直面しています。紙や電子形式の受領物を手動で処理して配信するという作業では、コストと時間がかかり、ミスも発生しやすくなります。メールのエラーが基幹業務プロセスの効率と効果に影響し、メールルームパフォーマンスについても十分に把握できていません。このような問題とその他の一般的な課題が相まって、マルチチャネルのメールルーム管理を自動化する必要性が浮き彫りになっています。

Digital Mailroom - Data and Document Capture

業界唯一で最高のデジタルメールルーム統合プラットフォームを導入することで、Kofax のお客様は、ビジネスプロセスのあらゆる時点で、あらゆる種類の文書を処理できるようになります。プロセス管理と顧客コミュニケーションの自動化によって、正確なメタデータを抽出し、あらゆる場所からエラーを修正できます。このため、高価値、高コストのビジネスプロセスが効果的に開始または進行します。

Kofax メールルーム自動化ソリューションの特長:

  • すべてのメールルームタスクの可視化、管理、およびプロセス自動化
  • モバイルデバイス、複合機、Web 送信などのあらゆる新しいメールチャネルに対応可能
  • 顧客、基幹業務、または知識が存在するその他のポイントにビジネスルール検証処理を拡大し、整理されていない文書を補完

メールルーム自動化ソリューションでは、数日、数週間かけて繰り返されていた修正処理を、数分で実行して解決できます。

Kofax は効果的なデジタルメールルーム自動化を実現するために必要な 2 つの主要機能において、業界をリードしています。マルチチャネルキャプチャとダイナミック案件管理の両方の分野で、Forrester Research によってリーダー企業であると評価されています。Kofax とのパートナーシップにより、デジタルメールルーム自動化の利点を実現できるように確実に支援します。

資源