Kofax Transformation

あらゆる文書からのデータの分類、仕分け、抽出を自動化し、生産性の向上、プロセスの迅速化、データ品質の向上、コストの削減を実現します。

帳票処理

Kofax Transformation™ (KT) は、さまざまな種類の文書を、ビジネスシステムやプロセスに配信できる構造化された電子情報へと変換する処理を効率化する統合アプリケーションプラットフォームです。手作業での文書整理、ファイリング、データ入力はミスが発生しやすくコストが高くなりますが、このプロセスを自動化された文書の分類、仕分け、データ抽出に置き換えることによって、人件費が大幅に削減され、生産性とデータ品質が向上します。また、ビジネスの意思決定と関連プロセスをサポートするデータ収集のスループットも向上します。

KT は、特定のアプリケーションに対して Touchless Processing™ ソリューションとして機能するように設定できます。この設定では、類似した大量の文書やそれらの文書上の関連情報の内容を理解するために必要な時間と労力が不要になります。文書が正確に分類されると、データが抽出され、組織内の適切なシステムとスタッフに自動的に転送されます。

Kofax Transformation では、種類、内容、形式を問わず、あらゆる文書のデータを分類、仕分け、抽出する Kofax の優れた文書変換技術が使用されているため、情報に依存するビジネスプロセスにおける文書とデータの処理タスクを 1 つのソリューションによって自動化できます。

直感的で生産性の高い設定機能や、職能横断型および指揮系統に沿った形のパッケージ化されたアドオンや事前構成済みソリューションを活用することで、KT を導入する組織は、迅速で適応性の高い投資回収を達成できます。

利点

投資の最大化 -認識が困難な非定形の文書を含め幅広い文書からのデータを自動的に変換、抽出することによって、より多くの価値の高い重要なビジネスプロセスにわたって、より効果的な意思決定を可能にします。

投資収益率の迅速な実現 - より多くの文書変換プロジェクトを、迅速に、少ない先行投資で展開することで、投資収益率を最大化することができます。

スピードアップ - 文書や情報のキャプチャを迅速化することで、ビジネスプロセスを加速し、対応に要する時間を短縮します。

生産性の最大化 - 従来と同じリソースで、より多くの文書と情報をキャプチャします。

コストの削減 - 手作業での文書の分類、仕分け、データ入力に必要な労力と人員を減らします。

品質の向上 – データ品質を向上させ、情報に依存するビジネスプロセスにおける例外を減らします。

詳細を見る