Kofax TotalAgility 7.0

スマート プロセス アプリケーション開発および展開を目的とした世界初の統合プラットフォーム

今どきの顧客が求めるのは、使いやすさ、セルフサービス、応答の速さ、コラボレーション、プロセスの可視性であり、任意のデバイスや場所から利用できるようにする必要もあります。しかし、請求の申し立て、住宅ローンの申し込み、患者の入院をはじめとする情報集約型のやり取りは、いまだに労働集約的で時間がかかり、ミスも発生しがちです。この原因は、記録システム (Systems of Record) として多くの企業が使用している ERP、ECM、BPM、CRM などの基幹システムが企業を効率的に運営することを目的としており、双方向性の高いセルフサービスや、スピード、通知、コラボレーション、適応性の機能は想定していないことにあります。

ソフトウェアの新たなカテゴリであるスマート プロセス アプリケーション (以下略SPA) は、ビジネスにおけるこうした First Mile™ の課題の解決を促進し、手間がかかり、多様で、系統立てられておらず、変化の多いビジネス活動を支援します。SPA は、顧客が組織とやり取りをする手段である「エンゲージメント システム (Systems of Engagement)」と記録システムを「本質的に連結」します。ここでいうエンゲージメント システムには、営業所で行われる従来の対面によるやり取り、Web ポータル、モバイル アプリケーション、ソーシャル メディアなどが含まれます。

しかし SPA を開発する場合、異なるキャプチャ、ビジネス プロセス管理、ダイナミック案件管理、モバイル、分析ソフトウェアを取得し、統合、展開した上で管理しなければなりません。こうした事情から、SPA の導入は一般的に難易度が高く、コストがかさみ、労働集約的です。これからは違います。



Kofax TotalAgility 7.0:スマート プロセス アプリケーション用のシングルプラットフォーム

Kofax TotalAgility™ 7.0 は、SPA開発および展開を目的とした世界初の統合プラットフォームです。モバイル対応、情報キャプチャ、プロセス管理、分析を組み合わせることで、SPA の開発を簡素化および合理化します。記録システムを変更することなく、プロセスの設計からアプリケーションの開発と展開までをシングルプラットフォームで行うことができるため、TCO (総所有コスト)を抑えられ、短期間で導入できます。


 

Kofax TotalAgility 7.0:スマート プロセス アプリケーション用のシングルプラットフォーム


TotalAgility 7.0 は複数チャネルによるキャプチャにも対応しており、集中処理センターおよび分散処理支社のバッチまたはトランザクションベースのキャプチャ アプリケーションに利用できます。また、顧客との直接のやり取りが発生する時点および場所である Point of Origination™ にも対応できるため、個別のキャプチャ製品を統合する必要がありません。

TotalAgility 7.0 は、顧客との情報集約型のやり取りにおける First Mile を大幅に簡素化します。そうすることで、顧客に対する応答性とサービス レベルを大幅に向上させながら、同時に運用コストを削減することが可能になります。その結果として得られるのは、十分な競争力、そして経営改善と事業成長の手段です。

独自のプラットフォーム – TotalAgility 7.0 プラットフォームだけの特徴:

  • 世界初の完全統合された、マルチチャネル キャプチャ、ビジネス プロセス、ダイナミック案件管理、モバイル、分析機能を搭載
  • あらゆるエンゲージメント システムと記録システムを変更することなく簡単に統合し、この 2 つのシステムを本質的に結合
  • 柔軟性と拡張性の高いアーキテクチャがベース
  • オン プレミスまたはホステッド SaaS サブスクリプションで利用可能
  • 一元的なインストール、展開、管理が可能
  • 価値に基づくシンプルな価格モデル