Kofax SupplierExpress

セルフサービスの買掛金ポータルにより、仕入先と購入先双方のコストが削減されます。

効率的な買掛金処理のためには、請求書の取り込みと入力に関する事務的作業を最小化することが必要です。 また買掛金部門のサービスレベルとコストは、請求書受領、支払日の照会、口座情報の変更などに関する仕入先との対応にも影響されます。 Kofax SupplierExpress は、仕入先のためのセルフサービス買掛金ポータルであり、会計部門の生産性と、仕入先の満足度をともに向上させます。 Kofax SupplierExpress では、請求書の取り込みと入力コストの削減に加えて、照会ルーチンワークの自動化、コミュニケーションの簡便化、仕入先のセルフサービスによる口座情報のメンテナンスにより、コストがさらに削減されます。

請求書発送の自動化

セルフサービスの請求書発送により、仕入先とお問合せ先双方のコストが削減されます。 仕入先は、請求書の印刷と発送に要するコスト、労力、および遅延をなくすことができます。 仕入先はまた、請求書の受領の遅れによる支払遅延のリスクを解消できます。 さらに仕入先にとって最も重要な、お問合せ先による即座の受領確認という目標が、Kofax SupplierExpress の導入により達成されます。 お問合せ先では、請求書の受領、仕分け、スキャニングなどを行うメールルームコストを削減できます。 副次的な利点として、仕入先もお問合せ先も、請求書の正確さを向上させることができ、環境への負荷も減らすことができます。

Suppliers can inquire on the status of their invoices anytime
仕入先は、PDF ファイルのアップロードと基本情報の入力により、請求書を発送しま
す。このことは、仕入先、お問合せ先双方にとって時間とコストの節約となります。

発注書の転用

仕入先は、お問合せ先が発行した発注書(PO)のデータを直接使用して、発注書を請求書に転用することができます。 発注書の転用により、買掛部門では、請求書に手動でキーを割り振る必要がなくなります。 発注書の転用により、仕入先はより正確な請求書を作成でき、お問合せ先にとっても時間とコストの節約になります。

セルフサービスによる照会

各種調査によれば、買掛部門のスタッフは、最大で 30%もの労働時間を、仕入先からの基本的な照会(支払ステータスの問い合わせ)への対応に費やしている可能性があります。 Kofax SupplierExpress を導入すれば、仕入先は請求書の処理ステータス、発注書、支払の詳細などの情報を、オンラインでリアルタイムに照会することができます。 これにより、仕入先はメールや電話での応答を待つ必要がなくなり、基本的なステータス情報の入手に要するサイクルタイムが大幅に短縮されます。

Suppliers can inquire on the status of their invoices anytime
仕入先は、自らの請求の処理状況をいつでも照会することができます。

取引に関連するコミュニケーションを円滑化

どのようなシステムがあっても、行き違いが発生することは完全には避けられません。 その場合、メールや電話による従来のコミュニケーション方法は非効率的であり、お問合せ者と仕入先の間の通信に関する監査証跡を提供しません。その上、やりとりされた情報は、通常はその当事者だけしか知り得ません。 Kofax SupplierExpress のメッセージング機能を使用すれば、お問合せ先と仕入先間の通信はすべて記録され、お問合せ先と仕入先双方の権限のある者は誰でも閲覧可能になります。

通信は、つねに問題の取引と関連付けて記録されます。 Kofax SupplierExpress による通信方法の改善によってもたらされるものは、生産性の向上、行き違いの迅速な解消、正確で期日どおりの支払、取引関連の通信の履歴が記録されることによる完全な説明責任の実現です。

導入と使用が簡単

Kofax SupplierExpress は、請求書の取り込みと入力の自動化、およびお問合せ先と仕入先のコミュニティにおけるルーチン化した照会のセルフサービス化を目標として設計されています。 Web ベースで、セルフサービスのユーザーインターフェースは、お問合せ先、仕入先双方にとって、シンプルで使い易い設計になっています。

すべての仕入先に、すべての請求書(紙、電子的請求書、発注書ベース、非発注書ベース)のステータス情報を提供する Kofax SupplierExpress は、仕入先との対話のための低コストで配備の簡単なソリューションです。

お問合せ先と仕入先の対話を最適化

Kofax SupplierExpress は、お問合せ先と仕入先の対話を自動化することにより、双方の負荷を軽減します。 簡単で強化されたアクセス、支払処理の可視化の向上、コミュニケーションの改善は、いずれの当事者にとっても利点となります。

  • 買掛金処理コストの削減
    • 買掛金処理の生産性の向上
    • 請求書の取り込みと入力のコストの削減
    • 行き違いの解消に要する時間とコストの削減
    • 仕入先の口座情報更新に要する時間とコストの削減.
  • 請求書処理のサイクルタイムの短縮は、支払遅滞ペナルティの減少、早期支払値引きの確保をもたらします。
  • 簡単な導入。
  • 買掛金処理自動化の ROI の強化

管理

お問合せ先と仕入先間の通信が改善されることにより、請求書の処理フローが改善され、サイクルタイムが短縮されます。 これにより、会計部門は支払遅滞のペナルティを回避し、早期支払値引きの利点を確保し、現金をより効率的に管理できます。

  • 請求書を即座に、正確に受領することにより、紙の発送による遅延とエラーを回避します。
  • 行き違いが生じても、それを迅速に解消することにより、承認の遅延を回避します。
  • 支払条件と値引きにおける改善の基盤を提供します。
  • 仕入先コミュニティに対するサービスを改善します。

オンプレミス型でもホスト型でもご利用可能です。詳細はKofaxまでお問い合わせください。