Kofax Mobile Capture Platform

ダイナミックでリアルタイムのモバイルサービスで、より良い顧客対応を実現

Kofax Mobile Capture™ Platform では、強力な対話型キャプチャとプロセス管理の機能をモバイルアプリに統合できます。これにより、多くの情報を必要とするやり取りが簡素化され、セルフサービス型の機能が顧客にまで広がります。スマートフォンを情報キャプチャデバイスとして使うことができ、どこにいても「対面できる」ダイナミックなアプリが提供されれば、顧客はいつでも、自分が好む方法でサービスを受けることができます。Kofax Mobile Capture Platform により、企業は顧客サービスを改善して、取引を迅速化できます。そして、これらすべてによって収益の拡大を実現できます。

Kofax が特許を取得している情報キャプチャと画像処理の技術がデバイス上で実行されることにより、スマートフォンやタブレットで撮影した写真およびビデオから情報が自動的に抽出され、検証が行われます。このため、ユーザーは情報を手入力する必要がなくなります。この実績あるオープンなプラットフォームは、ほぼすべてのキャプチャアプリケーションをサポートできます。さらに、全面的な可視性をもたらす高度な分析機能がユーザーエクスペリエンスのさらなる向上に貢献します。このプラットフォームによって、企業は強力な対話型モバイルアプリを多岐にわたって提供できる可能性が大きく広がります。より質の高いデータを、より低コストで取得することにより、顧客への対応を改善し、競争力を強化できます。

静的なモバイルアプリは、店舗の検索、状況の照会、口座情報の確認などを顧客が行うことを可能にしてきました。金融サービス、保険、医療、政府機関の分野では、そうしたアプリから次世代のモバイル顧客サービスアプリに向けての道が切り拓かれつつあります。競争力と適合性を維持するには、顧客が望む場所で、顧客が望む方法で、サービスを提供する必要があります。そのためには、今こそ、強力なプロセスをモバイルアプリを通じて伸展させ、顧客の新規登録、口座開設、保険金請求、請求への支払い、遠隔地からの入金などの手続きを簡素化し、迅速化することが必要です。

モバイルの利用が浸透を続ける中、ビジネスの多くの分野で活用できるモバイルキャプチャ技術の導入は欠かせないものとなってきています。細部までのカスタマイズや構成が可能なツールを備えた Kofax のオープンなプラットフォームを中心に置くことにより、変化の急速な環境の中でも顧客の要望に応えていくことが可能になります。実績ある Kofax Mobile Capture Platform を活用すれば、多様なモバイル顧客サービスソリューションを構築できます。モバイルキャプチャ技術がもたらすアプリの可能性は無限です。これをたった 1 つのプラットフォームから実現します。主にモバイルを使用する顧客も企業の中核システムと情報をやり取りできるようにすることで、より多くのサービスを、リアルタイムに、顧客が望む方法で提供することが可能になります。

SDK とフレームワーク

Kofax Mobile Capture™ Platform の一部を成す Kofax Mobile SDK™ は、Kofax のリアルタイムキャプチャサービス、コンテンツ抽出と検証、プロセス管理、分析機能に、モバイルを統合することを可能にします。そのまますぐに使えるオープンな構成を備えた Kofax の各種モバイルフレームワークは特定のアプリケーション要件に基づいてその構成を変更したり拡張したりすることも可能であり、これらのフレームワークと組み合わせることにより、画像、ビデオ、バーコードなどからの情報抽出に対して、強力なモバイルスキャン機能とその操作の制御を実現することができます。もちろん、iOS と Android どちらのデバイスのアプリでも対応します。

モバイルで入金する、請求にモバイルで支払う、本人確認のために運転免許証の情報をキャプチャする、このような強力な機能も、Kofax Mobile SDK と Kofax モバイルフレームワークを活用すればモバイルアプリを拡張してすばやく、簡単に導入できます。

主な利点

良い顧客サービスをリアルタイムに提供

顧客との接点をいくつも用意することにより、顧客が望む方法で、より良いサービスを提供します。

プロセスのどのステップでも問題を解決

画像処理、データの分類と抽出、検証、ビジネスルール、例外処理など、さまざまなステップを 1 つのプラットフォームを使って制御できます。

全面的に可視化

高度な分析を行うことによって、顧客サービスを最適化し、さまざまなチャネルの有効活用を実現します。

セルフサービスの拡大

顧客に、企業側のビジネスシステムと情報をやり取りする手段を提供します。モバイルアプリには、強力なデータ抽出機能と双方向型の検証が追加されます。

新しいプロセスに展開

実績あるオープンなプラットフォームを活用して、さまざまな顧客サービスソリューションを構築し、展開します。請求への支払い、遠隔地からの入金、顧客の新規登録、融資の実行、口座開設など、あらゆるサービスを 1 つのプラットフォームで実現できます。

手入力の廃止

キャプチャした写真からデータを自動入力することで、情報のやり取りを簡素化し、プロセスのスピードアップと正確性の向上を実現します。